12月15日 表現発表会

1部と2部に分かれて、日頃から歌っている歌や劇等を披露しました!

 

<にじ組(0歳児)「にじ組 全員集合―!」>

大勢の前でも泣く事なく、手拍子をしたり体をゆらしたりしながら朝の会の歌等を行ないました。

 

 

 

<ほし組(1歳児)「フルフル・フルーツ」>

泣いてしまう子どももいましたが、『フルフル・フルーツ』に合わせて皆で踊りました。

 

 

 

<つき組(2歳児)「てぶくろ」>

『てぶくろ』の物語に合わせた劇を披露!「いーれーてー」「いーいーよー」と、動物たちに扮した子どもたちの日頃のやりとりが垣間見えました。

 

 

 

<くも組(3歳児)「24ひきのこぶた」>

子どもたちが可愛いこぶた達になりきり、『3匹のこぶた』ならぬ『24匹のこぶた』を演じました。最後には楽器演奏も披露し、成長した子どもたちの姿をお見せすることができました。

 

 

 

<かぜ組(4歳児)「歌って 踊ろう!」>

いつも皆で歌っている様々な歌を、振り付きや手話で歌いました。衣装も全て自分たちの手作り。少し緊張しながらも、最後まで笑顔で歌い切りました。

 

 

 

<そら組(5歳児)「めっきら もっきら どおんどん>

皆が大好きな絵本に合わせて、役決めから衣装のアイディアまで全て子どもたちで話し合い、劇を作り上げました。会の始めと終わりには、英語の歌も披露し、年長らしい一面を見せてくれました。

 

 

 

子どもたちの可愛らしく、又成長した姿を多くの方々にお見せする事が出来ました。

ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。